蛇口を回すと水が出る当たり前の環境

蛇口を回せばすぐに水がでてくる。 現在は当たり前になっていることですが、はるか昔は水を使用するのも大変苦労したものです。 地中の奥深くを掘って井戸を作ったり、山からの湧水を利用し重い水を運んだりと、現在から比べると当時の人達には知恵や努力が必要だったことでしょう。 しかし、現在の日本ではほとんどの家庭で当たり前に簡単に水を使うことができます。 蛇口は台所、洗面所、お風呂など何ヶ所も設置していますし、洗車用やお花に水を撒く為に外に設置しているご家庭も多いです。 もし一ケ所しかなかったら大変不便だと実感するはずです。 私達が生きて行くうえで水はもっとも重要なものとされていますから、当たり前すぎる環境に慣れてしまっているのです。

ですから、断水になってしまいますと人々はあっと言う間にパニックになってしまいます。 スーパーから水を大量に買い占めたり、給水車に列を作ったりして重い水を一生懸命運んだこともあるでしょう。 そんな大変な思いをすることは滅多にあることではありませんが、そのような状況になるとうんざりするはずです。 ですから、日頃から水を大切に使うということを心がけておくことが大切だと思います。

お風呂の水を再利用したり、食器を洗う時には水を溜めて洗う、 歯を磨く時は水を流しっぱなしにしないなど、ほんの少しのことでも節水することは、 水道料金の節約にもなりますし地球環境にもよいことなのです。 一人一人が水を大切にすることで水のありがたさを実感できると思います。